尾道の味

こんにちは!
訪問いただきまして 誠にありがとうございます。初めて見る方は解らないと思いますが太字にはリンクが貼ってあります。
今回は尾道市の 代表的な食べ物・・・・?僕が考えて(埼玉の人間)
画像

尾道ラーメンは 忘れてはいけませんね。朱華園のラーメンです。
ルーツ
1928年、中国福建省から来日し、尾道市内の製麺所で住み込みで働いていた人物が作り始めたことが元と言われている。1947年頃には屋台が出現、間もなく店舗を構えた。それまでは尾道ラーメンという用語はほとんど使われておらず、単に「中華そば」と呼んでいた。
なるほどね!
醤油味をベースに、豚の背脂を使用  瀬戸内海の小魚によるだし(いりこだし)を加えた鶏がらスープ
歯ごたえのある平打ち麺  ネギ、チャーシュー、メンマを具材として使用  出汁に小魚を使用するようになったのは1990年代に売り出されたお土産用尾道ラーメンからであり、それ以前からの老舗の店舗では使用していないことが多い。
そのためあくまで老舗の「(尾道の)中華そば」と現在流行している「尾道ラーメン」は別物とする場合もある。よって老舗の店ほどメニューには尾道ラーメンではなく中華そばとして掲載しているので注意が必要である。
勉強になりました。チョイスする店でまったく別物のラーメンになってしまうのね!
画像

アナゴ丼
尾道の下調べもなく突然の思いつきで行ったので アナゴはチェックしていませんでした。
しかし 入った店でアナゴが一押しみたいでを頼んだところ・・・・・!
「今日は漁が休みじゃけん!ない。」と あっさりと云われてしまった。
尾道の皆さんもケンケン言うとるなぁ~などと思いながら 諦めました。
店を出たわけではありません、別の天ぷらを頼んで食べました。
林芙美子の像が近くだったなあ!尾道の記事も重箱の隅をほじくるようにアップしています。
それでは皆さんも尾道にいってらっしゃい!
尾道の記事
てっぱんロケ地尾道へ  艮(うしとら)神社  千光寺山ロープウェー  千光寺公園展望台  千光寺公園補足  文学のこみち  文学のこみち補足  千光寺  ポンポン岩  天寧寺三重塔  尾道坂道こみち散歩道  尾道水道  散策1駅まで  散策2尾道ラーメン  散策3駐車場からロープウェー乗り場  市役所と映画資料館  猫と尾道  灯りまつり
尾道の観光に少しは役に立ってるかな?
記事の一覧はサイドバーのタイトル・テーマの一覧から見て下さい。
広島・岡山はここからどうぞ
尾道で食べる
キッチンくじらぐも  グリル展望  尾道ベッチャーらーめん門池  たくちゃん本舗  尾道ラーメンつたふじ  お好み焼きすみチャン  梟の館  ダイニングバー ボラーチョ  うちここカフェ
お土産
桂馬蒲鉾商店  今川玉香園茶舗  チャイナサロン ドラゴン  工房尾道帆布  備後風悠菓浜だんな  尾道美味百樂ととぼし屋  瀬戸田梅月堂  
  
旅の参考に!
尾道観光情報  観光モデルコース  来なしゃー尾道へ

尾道市の人気宿
西山本館  リゾートホテルベラビスタ境ガ浜  レモン風呂の宿 つつ井  料亭旅館 魚信  民宿旅館ひよし





きらら楽天市場店

尾道市

尾道市
価格:771円(税込、送料別)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック