鎌北湖2017・夏

こんにちは!
訪問いただきありがとうございます。今回はカメラの練習を兼ねて毛呂山町鎌北湖に行ってみました。
鎌北湖は、農業用貯水池として昭和10年に完成した人造湖です。湖の規模は、周囲約2キロメートル、水深20メートル、貯水量30万立方メートルです。
「乙女の湖」とも呼ばれ、春は桜、夏は緑、秋は紅葉が美しい湖で、奥武蔵自然歩道の入り口にもなっているため、多くのハイカーが訪れています。
画像はクリックで拡大出来ます。
画像


画像


画像

へらぶな釣りを楽しむこともできます。今はフナ釣りの人が多いみたいです!
画像


画像


画像

実に暑かったな!タオルを車に置きっぱなしで汗をシャツで拭きながら回りました。
画像


画像


画像

少し雰囲気変わってきた?
画像


画像


画像

まだまだやな?!僕の世界も頑張るか?
この時の動画できました。鎌北湖YouTube  埼玉県風景動画一覧もあります。
皆さんも毛呂山町の鎌北湖を訪ねてみませんか?
関連ブログ記事
鎌北湖2011・冬  紅葉の鎌北湖2014  近くの記事一覧これ以外はブログ記事一覧検索から・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック